渋谷区幡ヶ谷のカウンセリング|はたがや南口心療内科|認知行動療法 マインドフルネス 森田療法|初台 笹塚

キービジュアル

オンライン予約

※初診・再診のご予約。お電話もしくはオンラインにてご予約ください。ご予約なしでも受診可能ですがお待ちいただく場合がございます。

カウンセリング

当院では医師の治療と臨床心理士によるカウンセリングは車の両輪だと考えています。認知行動療法、マインドフルネス、精神分析的心理療法、森田療法などの心理療法を受けることができます。また、各種心理検査も行っており、カウンセリングに活かしていきます。

  • カウンセリングの時間:1回30分
  • カウンセリングにかかる費用:予約料3,240円を頂戴いたします
  • 各種心理検査:保険診療(3割負担で240円から1500円程度)。結果のフィードバックはカウンセリングにて行います

※カウンセリングの当日は必ず医師の診察も受けていただきますので、保険診療の再診の費用(約1250円)がかかります。

認知行動療法

イメージ

認知行動療法は、認知(物事の捉え方)と行動を変えることでつらい感情を軽減する心理療法です。例えば、仕事や学校などでミスをしたとき「失敗ばかりで、自分はダメだ。」と思い込んでしまいがちな人はいつもうつうつとした気分にさいなまれてしまいます。しかし、よくよく考えれば失敗ばかりではないはずです。「時々失敗はするが上手くいくこともある。」ととらえることが出来れば無駄に落ち込まずに済むのです。しかし、自分の認知の“癖”はなかなか気づけないため、カウンセリングの中で徐々に客観的な認知を身に着けていきます。客観的に自分をとらえることで、単なる主観的な“ポジティブシンキング”とは異なり、失敗を次に活かす(行動を変える)ことも出来るようになりま す。また、逆に行動を変えることで認知を変えていくというアプローチもあり、細かくは強迫性障害に対する曝露反応妨害法などがあげられます。認知行動療法はうつ病、不安障害、強迫性障害、不眠症など幅広い疾患に有効です。

マインドフルネス

マインドフルネスは、元々は仏教の瞑想法で、アメリカに渡り、臨床的な技法として体系化されました。近年では「第三世代の認知行動療法」などとして知られ、その有用性はうつ病、不安障害、慢性疼痛、摂食障害、禁煙の補助といった様々な領域において認められています。現代社会を生活していくうえで、人間関係や仕事などのストレス、怒りや嫉妬、罪悪感、疎外感など様々な不快な感情が沸いてしまうのは避けられないことです。そうなると人はどうしても、過去に心を向け「後悔」をしてしまい、未来に心を向け「不安」になってしまいます。そのように心が過去や未来をさまよっていると、後悔や心配は余計に膨らみ、もやもやとした感情から抜け出せなくなるのです。そこでマインドフル ネスでは瞑想や呼吸法などの方法を用いて「今、この瞬間に、注意を向ける方法」を身につけることを目指します。つまり、過去や未来ではなく、「今」を感じることにより、余計なあれこれに囚われず、心が安定していくのです。

精神分析的心理療法

精神分析的心理療法とは、フロイトが創始した「精神分析」を基にした心理療法です。主に、従来の神経症と呼ばれる不安障害や身体表現性障害、強迫性障害など、あるいは対人関係の葛藤を抱えた方などを対象にしています。精神分析的理論では、強い心の葛藤や精神的なことに起因する症状は、それまでの人生と密接に関係していると考えます。その為、その時に葛藤や症状だけに焦点を当てるのではなく、幼少期を含めた体験や人間関係などクライエントの生きてきた道を非常に重要と捉えます。
面接は週1回や隔週など定期的に行い、心に浮かんだことを自由に話す自由連想法を用います。基本的には初めの数回はお話を伺い、その上で患者様の状態を「見立」て、治療の「目標」を話し合います。その後、本格的に心理療法を始めるという流れになります。一度、しっかりと自分の心に向き合いたい方にお勧めです。

森田療法

森田療法は、精神科医である森田正馬(もりたまさたけ)が創始した日本発祥の心理療法であり、うつ病、パニック障害、社交不安障害、強迫性障害、身体表現性障害などを対象としています。この心理療法では、不安や恐怖といった感情は「より良く生きたい」という気持ちの裏返しであり、人間誰もが持つ自然な感情の一部であると考えます。ゆえに不安や恐怖は「あってはいけないもの」ととらえません。不安を排除しようとすればするほど注意がそちらに向いてしまい、ますます不安な気持ちが大きくなってしまう経験をされる方は少なくありません。森田療法では、不安や恐怖を排除しようするのではなく、自然なものとして受け入れられるように治療を進めていきます。そして、「より良く生 きたい」という力を「やりたい」と思える物事に対して発揮し、自分らしい生き方を実現することを目指していきます。

心理検査

当院では必要に応じて、臨床心理士による心理検査を実施しております。治療に役立てるだけでなく、ご自身への理解を深めたり、日常生活の中で活かしたりしていけるよう、カウンセリングにて丁寧にフィードバックさせていただきます。また、他の機関で心理検査を実施された方は、検査結果をご持参ください。

<当院で実施可能な心理検査一覧>

  • WAIS-Ⅲ 成人知能検査
  • ロールシャッハテスト
  • SCT 精研式文章完成法テスト
  • バウムテスト
  • TEG-Ⅱ 東大式エゴグラム
  • AQ日本語版
  • PARS-TR 親面接式自閉症スペクトラム症評定尺度
  • その他症状に合わせた心理検査